治療費についてPhysician fee

歯科の治療費には、各種健康保険を利用し一部を保険者が負担する「保険診療」と、 健康保険が適用されず治療費の全額が自己負担となる「自由診療」があり、 一般歯科の分野では、大半が保険診療をご利用いただくことができます。 しかし、健康保険の「療養の給付」には、病気やケガをしたときの治療が前提となっており、 治療方法や使用できる材料などが細かく指定されており、その自由度は決して高くありません。

にしき歯科では、「大切な歯を少しでも守りたい」「より美しくありたい」と思われる方にむけて、 自己負担とはなりますが、歯列矯正・審美治療などの治療を用意しております。原則として自由診療での治療となります。

※上下顎前突(「口ゴボ」と患者さんはおっしゃいます。)の場合、乱杭歯(叢生)の重なりが多い場合、大きい場合、また、前歯を内側に大きく入れたい場合、20代、30代の上下全体矯正では、一般によく行われている矯正方法で、中間の歯を上下左右合わせて4本抜いていいなら、治療費は68万円(税抜)です。歯を抜かないで矯正を行う場合は6本以上の矯正用インプラントが必要で、治療期間が長くなりますので100万円(税抜)~になります。矯正相談時に確認させていただきます。

※上下顎前突「口ゴボ」とは下のイラストのような状態です。

※乱杭歯(叢生)の重なりが多い場合、大きい場合とは下のイラストのような状態です。

矯正orthodontia

20代、30代の上下全体矯正が開始から終了まで、68万円(税抜)だけ。安心の「定額制」です。

毎月、調整料がかかる歯科医院は、治療期間が長引いた分、費用がかかります。しかし、当院は、納得したうえで安心して治療を受けていただきたいので定額制にしています。毎月の調整料も、たとえ途中で他の材料が必要になっても、別途費用はかかりません。上下全体矯正は40歳以上では78万円(税抜)、50歳以上では108万円(税抜)です。

プチ矯正(治療開始から終了までのトータル金額) 350,000円
385,000円(税込)
矯正(治療開始から終了までのトータル金額) 680,000円
748,000円(税込)
難症例(期間が長くかかる治療) 1,000,000円~
1,100,000円(税込)~
矯正相談(30分) 5,000円
5,500円(税込)
セラミックブラッケット 上下追加 50,000円
55,000円(税込)
セラミックブラッケット
(上だけ白いブラケットに変更した場合)
25,000円
27,500円(税込)
矯正用ミニインプラント 1本につき 30,000円
33,000円(税込)
抜歯 1本につき 5,000円
5,500円(税込)
矯正治療終了後の矯正リテーナー 1装置につき 15,000円
16,500円(税込)
オフィスホワイトニング 1回 15,000円
16,500円(税込)
ホワイトニング(エンジン) 5,000円
5,500円(税込)